マウナロアマカダミアナッツ最安値はどこで買える?/ハワイで買えるメルカリで売れるもの

ハワイといえば、マカダミアナッツですが、その代表的なものがマウナロアのマカダミアナッツです。

味には数種類あり、

ドライローストwithシーソルト
マウイオニオン&ガーリック
ハニーロースト
ミルクチョコレート
ミルクチョコレートココナッツ
ミルクチョコレートトフィ
ダークチョコレートシーソルトキャラメル
マンゴーチポレ
ハニーシラチャ

などがあります。

日本の通販ではかなり高額なお値段で販売されていますが、ハワイでは安く購入することができます。

メルカリでも常に人気で、売買が盛んに行われています。メルカリの販売価格は、日本の一般的な通販よりも安いために次々と買われていくようです。

ハワイ(ホノルル)のどこでどのくらいのお値段で販売されているかチェックしてきましたので、ハワイに行く際の参考にしてみてください。
(セールや時期によって価格は変更される可能性があります。)

スポンサーリンク

ターゲット

アラモアナセンターにあるターゲットです。

日用品やお土産用のお菓子など安く買えると評判です。

283g入りが、13.99ドルと14.99ドルのものがありました。

ターゲットは安いイメージがありましたが、マウナロアマカダミアナッツに関しては少しお高い気がします。

ABCストア

みんな大好きABCストアです。

こちらではいろいろなサイズやセットものなど多くの種類が売られていました。

283g入りのものが、10.99ドルです。

「サンプルをお店の店員からもらいましょう」と書いてありました。いろいろな味があって迷うので、試食できるのは嬉しいですね。

127gの缶4個セットファスナーケース入りは、23.99ドルです。1個あたり約5.99ドルです。

上段は、127gの缶の3個セット箱入りは17.99ドル。こちらも1個あたり約5.99ドル。

下段は、127gの缶6個セットの箱入り27.99ドル。計算すると1個あたり約4.66ドルなんですが、1個あたり1ドル以上も安くなります。え!本当に?と見直しましたが、そう書いてありますよね・・・。

こちらは小袋のセットです。バラマキ土産に最適ですね。

ウォルマート

お土産も日用品も買えるウォルマートです。

とても広いので、見て回るのがとても楽しいスーパーです。

こちらでは、デデン!と通路の真ん中に置かれていました。

283g入りのものが、10.48ドルでした。

ウォルグリーン

ウォルグリーンはアラモアナセンターの北側にあるドラッグストアです。ウォルマートに向かう途中にあります。

170g入りは6.29ドルで、283g入りは9.99ドルと、283gではここまでで最安値です。

ただし、このお値段で買うにはメンバーズカードが必要のようです。

私は実際には作っていないのですが、他の方のブログによると、名前と電話番号(ホテルでOK)だけで旅行者でもカードが作れるとのことでした。

箱入り127g缶3個セットは14.99ドル、1個あたり4.99ドルです。

3個入りとしてはABCマートよりも安いですね。こちらもメンバーズカード有りのお値段です。

ドンキホーテ

少し歩くのですが、ドンキホーテもチェックしてみました。

暑い日は、ウォルマートやアラモアナセンターから歩くのが少し大変です。

HISのレアレアトロリーを使える人は、アラモアナドンキラインがあるので行きやすいと思います。

最安値きました!

283g入りが8.69ドルです!

ただし、「As Advatised」と書いてあります。広告の品、的な意味かもしれません。そしてお一人様5個までのようです。

通常は10.99ドルのようです。

上段は170g入り6.49ドル、こちらはウォルグリーンの方が安いです。

まとめ

今回の調査で一番安かったのは、

283g入りは、ドンキホーテ(セール品)

170g入りは、ウォルグリーン(メンバーズカード要)

127gの缶では、缶6個セットを買うなら1個あたりの最安値は、ABCマート

という結果になりました!

でも、いくら売れるとはいえ赤字が出ては元も子もないので、その時のメルカリでの相場と、手数料や送料、そして忘れてはならないのはハワイの収税も合わせて計算をし、利益を出すことが大切です。

ハワイに行く直前にしっかり利益計算をしてみて、メルカリのために買うかどうかの判断をしてみてください。

メルカリで売れているハワイで買える物
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
ハワイへのメルカリ仕入れ旅で必須のクレジットカードは
入会金年会費無料楽天カード
  • ・ハワイのアラモアナセンターとDFS内にある楽天カードラウンジ(ドリンク無料)を無料で使える
  • ・JTBブランドをつけるとワイキキトロリーピンクラインに無料で乗り放題
  • ・旅行に関わる料金、空港までの交通費・旅行代金(詳細は要確認)を事前にカード払いすることによって無料で海外旅行傷害保険自動付帯
↓入会・楽天カード詳細はこちら
旅たびハワイ