どこが安い?ハワイのライオンコーヒー/メルカリで売れているハワイで買えるもの

ハワイで有名なのはコナコーヒーだけではありません。お手頃価格で手に入るライオンコーヒー もまた人気商品です。

フレーバーコーヒーが多く、バニラマカダミア やチョコレートマカダミアが人気商品です。

ハワイに行ったら忘れずに買ってきたいお土産の一つです。

日本で売られている価格の、安ければ3分の1くらいのお値段で買えてしまう場合もあります。

お店によって値段が少しずつ違うので、どこで買うかが重要なポイントです。

ライオンコーヒー がホノルルの主なお店でいくらで売られているかを調べてきましたので、参考になると嬉しいです。

(お値段は時期によって変更になる場合もありますのでご了承お願いいたします。)

スポンサーリンク

ABCストア

おなじみABCストアです。

ホノルルのいたるところにあるので、一番お土産を買いやすいお店ではありますが、スーパーなどに比べるとほんの少し価格が高い場合があります。

下段が198g入りで4.39ドル、上段が2個セットで8.59ドル(1個あたり4.29ドル)になります。

下段が9個セットで37.99ドル(1個あたり4.22ドル)です。

ABCストアのライオンコーヒー は198g入りですが、他のお店では283g入りが主に売られていましたので、お値段の比較がしづらいところです。

ウォルグリーン

アラモアナセンターの山側にある「ドラッグストア」です。

283g入りが7.29ドルとちょっと高めですね。

こちらは新しくキレイな売り場で、お弁当やデザートなども売っていてイートインもできる大きめのコンビニみたいなドラッグストアです。

ターゲット

アラモアナセンターにあるターゲットです。こちらはコンパクトにいろんなものが売っていて見ていて楽しいです。

ターゲットでは、ライオンコーヒー 283g入りは6.49ドルでした。

ウォルマート

ウォルマートはアラモアナセンターから少し歩くのがちょっとめんどくさいところですが、安いものがたくさん売っているので、毎回行ってしまいます。

ウォルマートでは、ライオンコーヒー 283g入りは5.98ドルでした。

ドンキホーテ

ドンキホーテはウォルマートよりさらに遠いので、毎回行くのをためらうのですが、やっぱり行ってしまいます。

今回は広告の品ということで安く買うことができました。

283g入り3.99ドル!という破格のお値段でした!

ですが、お一人様5個までとなります。

通常時は6.59ドルのようなので、今回はとてもラッキーでした。

まとめ

今回の調査では、普段の最安値はウォルマートの5.98ドルということになりました。

多くの場所で売られていて人気のライオンコーヒー ですが、人気ゆえにメルカリでは商品があふれている時もあります。

ですが、賞味期限は長いので、自分で飲んでも誰かにあげてもいいものなので、気軽に買ってこれるお土産の一つだと思います。

メルカリで売れているハワイで買える物
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
ハワイへのメルカリ仕入れ旅で必須のクレジットカードは
入会金年会費無料楽天カード
  • ・ハワイのDFS内にある楽天カードラウンジ(ドリンク無料)を無料で使える
  • ・JTBブランドをつけるとワイキキトロリーピンクラインに無料で乗り放題
  • ・旅行に関わる料金、空港までの交通費・旅行代金(詳細は要確認)を事前にカード払いすることによって無料で海外旅行傷害保険自動付帯
↓入会・楽天カード詳細はこちら
旅たびハワイ