ハワイのコナコーヒーバター最安値はどこで買える?

ハワイのお土産で人気のコナコーヒーバターは、一度食べたら病みつきになります。

甘いバタークリームの中にほんのりとしたコーヒーの香りがし、ついついパンにたくさんつけてしまいたくなります。

ハワイのホノルルでは色々なところで売っているのですが、できれば最安値で買いたいものです。

そこで値段の比較調査をしてきました!ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ブルーハワイライフスタイル

アラモアナショッピングセンターにあるお店です。

地元新聞で「ベストアサイボウル」を受賞したというカフェと、ショップが併設されているお店でした。

日本語を話す店員さんがいて、商品の説明を丁寧にしてくれます。

こちらのコナコーヒーバター は1個 9.99ドルでした。

山積みだったので、売り切れることはなさそうです。

ハレクラニホテルのショップ

ハレクラニは、ショップもやはり高級感漂います。

こちらはパンケーキミックスが有名です。

ハレクラニのパンケーキミックス/メルカリで売れているハワイで買えるもの
ハレクラニホテル。そこは憧れの場所です。他のホテルと同じようにビーチ沿いにとても素敵な雰囲気のレストランがあるのです...

コナコーヒーバター は、パッケージが特別仕様で、お値段も高くなります。

1個 12ドルですが、ハレクラニと買いてあるパッケージなので、お土産としてもらったら、とても嬉しいと思います。

ABCストア

みんな大好きABCストアです。

1個のお値段は、ブルーハワイライフスタイルと変わりませんが、こちらはパック入りのまとめ買いだと1個あたりがお安くなります。

1個 9.99ドル

4個ファスナーケース入り 36.99ドル

6個ファスナーケース入り 54.99ドル

というわけで、最安値はABCストアでした!

6個入りを買った場合、1個あたり 9.16ドルとなります。

注意点

ABCストアの商品説明ポップに下記内容が書かれていました。

「スーツケースに入れて日本に持ち帰ることができます。出発直前までホテル・ルームの冷蔵庫で保管してください。」

お店では常温で売られていましたが、冷房の効いた店内だからなのかもしれません。

もしお土産やメルカリ用に買ってくるのならば、もしかしたら日本の夏場は避けた方がいいのかもしれません。

ただし、すぐお土産を渡せたり、すぐ売れると判断できるならばこの限りではないかもしれません。

自己判断で個数などを検討してみてください。

まとめ

いくら売れるとはいえ、赤字が出ては元も子もないので、メルカリでの相場と、手数料や送料、そして忘れてはならないのはハワイの収税も合わせて計算をし、利益を出すことが大切です。

ハワイに行く直前にしっかり利益計算をしてみて、メルカリのために買うかどうかの判断をしてみてください。

メルカリで売れているハワイで買える物
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
ハワイへのメルカリ仕入れ旅で必須のクレジットカードは
入会金年会費無料楽天カード
  • ・ハワイのアラモアナセンターとDFS内にある楽天カードラウンジ(ドリンク無料)を無料で使える
  • ・JTBブランドをつけるとワイキキトロリーピンクラインに無料で乗り放題
  • ・旅行に関わる料金、空港までの交通費・旅行代金(詳細は要確認)を事前にカード払いすることによって無料で海外旅行傷害保険自動付帯
↓入会・楽天カード詳細はこちら
旅たびハワイ